TOSS-SNS会員利用規約

  • はじめに

    このような条件を決めたのは、高度な信頼関係の中で、安心のできるTOSS全体のコミュニケーションを保障したいと考えたからです。

    各種コミュニティを作って、互いにTOSSの授業実践を行う中で、気がついた小さな子どもの成長や、教育指導についての疑問・解答などをやりとりして、子どもたちの力が確実につくような、よりよきTOSSの授業実践を究明していって下さい。

    多次元のコミュニティを形成して参加することもできますし、明日の教育への活力にするために、各人が自由にダイアリーを書き込んでメンバーとコミュニケーションすることもできます。

    一人ひとりが少しずつでもメッセージを発信し、交流することにより、やがて、TOSSが新しい教育文化の創造に寄与することを願っています。

    ご質問やご不明な点がございましたら以下までお問い合わせください。


    TOSSオンライン SNS事務局
  • 第1条 定義

    TOSS-SNS利用規約(以下「本規約」)は、TOSS-SNS(運営:特定非営利活動法人TOSS)(以下「管理者」)が実施するネットワーキングサービスTOSS-SNS(以下「本サービス」)の利用者と管理者の関係に関して定めるものとします。本規約は、本サービスの利用に関して生ずる全ての関係に適用されます。
  • 第2条 入会条件と会員資格

    TOSS-SNSは会員相互のコミュニケーションとスキルアップを目的とし、他企業、団体やサイト関係者による商用目的の入会を一切禁止とします。発見された場合は即座に退会処理されるものとします。
    会員の参加資格は、年会費12,000円を納め、以下の2条件を満たす方、またはTOSS代表により特別に参加を認められた者とします。

    ①TOSSサークル、または法則化サークルのメンバーであり、活動をしていること(諸事情が生じた場合は、サークル代表の了解をとればよい)
    ②教育トークラインを定期的に購読していること。TOSSの機関誌です。
  • 第3条 自己責任

    会員は、自己の責任に基づき本サービスを利用するものとし、以下の注意義務を負うものとします。会員が本サービスを利用したことによって生じた損害については、直接、間接を問わず、管理者は一切責任を負わないものとします。

    1.自己の作成したテキストや画像その他のデータ等について、自己の責任において管理すること。
    2.本サービスのパスワードについて第三者に知られないよう、厳重に管理すること。
    3.他の会員、第三者もしくは弊社の保有する著作権、肖像権などの権利を侵さないこと。
    4.現在担任する子ども個人、職場の人間関係を特定できるような情報の発信はしないこと。
    5.本サービスを勤務中に閲覧しないこと、また、勤務地のPCにて閲覧しないこと。
    6.ホテルやネットカフェなどのPCからは緊急の場合以外閲覧しないこと。
    7.本サービス内の情報を他のメディアへ流出・流用させないこと。
     
  • 第4条 データの管理及び利用環境の整備

    本サービス利用に際し、天災地変、通信回線障害等の不可抗力により、蓄積・記録したデータおよびファイル が消失した場合、管理者は責任を負わないものとします。必要なダイアリー等の情報については適宜バックアップをとるものとします。
    また、会員は自己の利用環境の整備を図り、コンピューター・ウィルスの感染の防止、不正アクセス及び情報漏洩の防止等のセキュリティ対策を講じるものとします。管理者は会員の利用環境についてその一切の責任を負いません。
     
  • 第5条 退会

    1.会員が退会を希望する場合には、所定の方法により、管理者に退会の申出を行うものとします。
    2.管理者は、ユーザーが次の各号に掲げるいずれかの行為を行った場合には、管理者の判断によって、ユーザーを強制的に退会させることができるものとします。
    ①本利用規約その他の利用規約等に違反した場合、参加資格を失った場合
    ②本サービスの利用(情報の発信)が3ヶ月以上なかった場合
    ③その他管理者が不適切と判断した場合
  • 第6条 一般禁止事項

    会員は、本サービスを通じて、以下に定める禁止事項に該当するまたは該当するおそれがある行為を行ってはならないものとします。

    (1)他の利用者、第三者または管理者の著作権、その他の知的財産権を侵害する行為。
    (2)他の利用者、第三者の財産、プライバシーもしくは肖像権を侵害する行為。
    (3)他の利用者、第三者を差別もしくは誹謗中傷し、または名誉・信用を毀損する行為。
    (4)詐欺等の犯罪に結びつく行為。
    (5)猥褻、児童ポルノまたは児童虐待にあたる画像、文書等を送信・掲載する行為。
    (6)無限連鎖講(ネズミ講)を開設し、またはこれを勧誘する行為。
    (7)事実に反する情報を送信・掲載する行為、または情報を改ざん・消去する行為。
    (8)選挙期間中であるか否かを問わず、選挙運動またはこれに類似する行為。
    (9)管理者から事前に承認を得ていない、本サービスを通じてまたは本サービスに関連する営利を目的とする行為、またはその準備を目的とする行為。
    (10)管理者のサービス、または第三者が管理するサーバ等の設備の運営を妨げる行為。
    (11)無断で他の利用者、第三者に広告宣伝もしくは勧誘のメールを送信する行為、または受信者が嫌悪感を抱く、もしくはその虞のあるメール(嫌がらせメール)を送信する行為。
    (12)コンピューターウィルス等有害なプログラムを使用もしくは提供する行為、またはそれらを支援、宣伝もしくは推奨する行為。
    (13)他人になりすまして本サービスを利用する行為。
    (14)本規約等に違反する行為。
    (15)法令もしくは公序良俗(売春、暴力、残虐)に違反し、または他の利用者もしくは第三者に不利益を与える行為。
    (16)前各号に定める行為を助長する行為。
    (17)前各号に該当するおそれがあると管理者が判断した行為。
    (18)その他、管理者が不適切と判断した行為。
    以上の行為が確認された場合、掲載情報の変更、登録削除、損害賠償請求を含めたしかるべき処置をとるものとします。
     
  • 第7条 会員情報の取扱い

    管理者は、本サービスにおいて利用者のプライバシーを尊重し、管理者のプライバシーポリシーに基づき、適切に取り扱うものとします。
     
  • 第8条 日記等の情報の使用等

    本サービスを利用して投稿された、ダイアリー、コメントなど情報の権利は会員に帰属します。管理者は、会員が投稿した情報を本サービスの円滑な運営、メンテナンスに必要な範囲で利用する他、会員の個人が特定されない形で(固有名詞の削除、詳細な状況の省略、氏名の省略など)管理者の定めるスポンサーが利用する事ができるものとします。
  • 第9条 規約の変更

    法令等の制定、変更、廃止などの理由により管理者は、利用者への了解を得ることなく本規約を変更できるものとします。この場合、変更後の規約はサイト上に表示した時点より効力を生じるものとします。
ページ先頭へ戻る
読み込み中です